Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
田所美惠子展、好評開催中です!

皆様、台風の影響は大丈夫だったでしょうか?

bauhausは穏やかに営業を再開しております。

現在開催中の田所美惠子写真展 『VEDUTA 針穴のヴェネツィア』
11月16日(土)までで、あと一ヶ月間となりました。

 

針穴カメラと田所さんが生みだした、独特の静かでやわらかな雰囲気に
沢山の方が心和まれている様です。

 

家に帰って田所さんの作品が待っていてくれたら、
ホッと安心してしまうだろうなと思います。

 

田所さんご本人もギャラリーによく来て下さっています。
作品や針穴写真にご興味のある方は是非お話されて下さい。
在廊日時は、bauhausのホームページで随時更新しております。

私はアート作品自体はもちろんなのですが、
特にアーティストの人生が大好きで、
よくそんな映画を観たり、縁の地を訪ねたりします。

 

作者の人柄や生き方を知ると、
作品の世界をより深く感じれる様になったり、
距離がグッと近くなって、想い入れも増しますよね。

 

田所さんは本当に上品で、素直で、可愛らしくて、

柔軟な強さもある、とっても素敵な方です。

 

そんな田所さんの人としての魅力が、
作品にもそのまま現れていると感じます。

 

今週10/19(土)には、田所さんのギャラリー・トーク、
「小穴の魔法」が開催されます。

田所さんの作品と人柄の魅力を感じて頂ける、大変貴重な機会です。

 

開催日が先週の台風で一週間延期となり、
ご都合がつかなくなってしまった皆様、誠に申し訳ございません。

 

まだご予約を受け付けておりますので、
ご興味のある方は是非ご参加下さい!

posted by gallery bauhaus | 14:55 | 田所美惠子写真展 | - | - |
10/12(土) 臨時休廊のお知らせ

10月12日(土)は台風19号の影響に伴い、臨時休廊とさせていただきます。
皆様、どうかお気をつけてお過ごし下さい。


田所美惠子写真展『VEDUTA 針穴のヴェネツィア』は
11月16日(土)まで開催しております。

田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」より
1995年撮影

posted by gallery bauhaus | 12:13 | 田所美惠子写真展 | - | - |
※田所美惠子ギャラリー・トーク開催日変更のお知らせ※

10月12日(土)に開催を予定しておりました
田所美惠子のギャラリー・トークでございますが、
当日、台風19号が関東地方を直撃との予報が出ております。

つきましては大変恐縮ですが、開催日を
翌週の10/19(土)に変更させて頂く事となりました。
開催時間その他の変更はございません。

既にご予約頂いているお客様のお申込みはそのまま残させて頂きますが、
日程のご都合がつかず、キャンセルされる方のみご一報頂けますと幸いです。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、深くお詫び申し上げますと共に、
何とぞご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。



【ギャラリー・トーク】
田所美惠子 「小穴の魔法」

そもそも針穴写真とはどんなものなのか、
その仕組みから空き缶を利用したカメラの制作〜実際の撮影まで、
日本の針穴写真の第一人者である田所さんに詳しく解説して頂きます。

針穴写真に興味をお持ちの方、これから始めてみたいとお思いの方必聴です。
その他、田所さんの10数年におよぶパリ生活の少しプライベートなお話や、
今回の撮影地ヴェネツィアとの出会い、撮影エピソードなどもお話し頂きます。

針穴写真に関する質問などもお受けする時間を設けますので、
カメラ初心者の方もふるってご参加ください。
お待ち申し上げます。


日時 / 2019年10月19日(土)19:00〜
(当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

 

mailもしくはお電話にて要予約。
mailの際はお名前・ご住所・お電話番号を明記のうえ、送信して下さい。
後日、スタッフより予約確認のmailをお送りさせて頂きます。


http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

 

posted by gallery bauhaus | 16:26 | 田所美惠子写真展 | - | - |
田所美惠子ギャラリー・トーク開催決定!

田所美惠子写真展にあわせたギャラリー・トークの開催が決まりました。
是非ご参加下さい!



【ギャラリー・トーク】
田所美惠子 「小穴の魔法」

そもそも針穴写真とはどんなものなのか、
その仕組みから空き缶を利用したカメラの制作〜実際の撮影まで、
日本の針穴写真の第一人者である田所さんに詳しく解説して頂きます。

針穴写真に興味をお持ちの方、これから始めてみたいとお思いの方必聴です。
その他、田所さんの10数年におよぶパリ生活の少しプライベートなお話や、
今回の撮影地ヴェネツィアとの出会い、撮影エピソードなどもお話し頂きます。

針穴写真に関する質問などもお受けする時間を設けますので、
カメラ初心者の方もふるってご参加ください。
お待ち申し上げます。


日時 / 2019年10月12日(土) 2019年10月19日(土) 19:00〜
(当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
※台風の影響を考慮し、日程を変更させて頂きました。
参加費 / 2000円

 

mailもしくはお電話にて要予約。
mailの際はお名前・ご住所・お電話番号を明記のうえ、送信して下さい。
後日、スタッフより予約確認のmailをお送りさせて頂きます。


http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

 

posted by gallery bauhaus | 17:20 | 田所美惠子写真展 | - | - |
田所美惠子展、始まっております!

9/4より「gallery bauhaus 2019ヴェネツィア年」の第二弾として、

田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」が始まりました。

写真機の原点ともいえるピンホール(針穴)カメラを使って、
中世から変わらぬ迷宮都市ヴェネツィアを捉えた写真展です。

 

ピンホールカメラならではのやわらかなグラデーション、
女性作家ならではの繊細な感性が、
自然と穏やかな気持ちにさせてくれます。

長年の根強いファンの方が沢山いらっしゃるのも納得です。

 

ギャラリー内では、実際に田所美惠子が使用している
手作りのピンホールカメラもご覧いただけます。

こんなにシンプルで可愛らしい箱から、
あんなに奥行きある美しい世界が生まれるなんて…
幸せな溜め息が出てしまいます。

是非驚きと感動を味わいにいらして下さい!

 

そして皆様ご存知の通り、消費税が10月から10%に上がりますね。

まだ夏の暑さも残る日々ですが、
お早めのご来廊・ご検討をお勧めいたします。

 

来週の田所美惠子の在廊時間です。

9/10(火)〜13(金) 14:00〜18:00

9/14(土) 11:00〜18:00

 

沢山のご来廊、心よりお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 14:07 | 田所美惠子写真展 | - | - |
ギャラリー内での写真撮影について
現在gallery bauhausでは、ギャラリー内での写真撮影は禁止しておりません。
撮影後、知人の方に展覧会を宣伝して下さるお客様も多く、大変ありがたく感じております。
しかし、展示されている作品はあくまでも販売作品となりますので、極端な接写はご遠慮下さい。
尚、撮影の際は他のお客様や、ギャラリースタッフ及び関係者が入らない様、プライバシーのご配慮を頂けますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by gallery bauhaus | 11:34 | - | - | - |
次回 田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」のお知らせ

5/8(水)より開催しておりました

奈良原一高写真展『ヴェネツィアの夜』

ついに最終日となりました!

本日も夏らしく暑さの厳しい一日ですが

しっかりギャラリー内を冷やしておりますので、是非お越し下さい。

 

次回展示のお知らせをさせて頂きます。

9/4(水)よりgallery bauhaus『2019ヴェネツィア年』Vol.2
田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」
を開催致します。

写真機の原点ともいえるピンホール(針穴)カメラを使って、

中世から変わらぬ迷宮都市ヴェネツィアを捉えた写真展です。

 

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点を展示。

 

詳細はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/190904_tadokoro.html

沢山のご来廊心よりお待ちしております。

 

 

2019/8/1(木)〜9/3(火)は夏季休廊とさせて頂きます。

この間のお問い合わせはinfo@gallery-bauhaus.com にてお願い致します。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | 田所美惠子写真展 | - | - |
奈良原一高展は来週の水曜日までです。

5/8から始まった奈良原一高展『ヴェネツィアの夜』、

いよいよ来週の水曜日までとなりました。

 

ここ数日間は、既に見に来られたご友人の方から

「絶対に見るべき!」と強く勧められたというお客様が

何人もいらして下さっています。

 

この展覧会の為に遠方から上京して下さった方も多く、

本当にありがたく思います。

 

よく「どの作品が好き?」というお話を

お客様や写真家の方達とします。

 

奈良原さんの作品は生き物のようで、

毎日の様に気付きや印象の変化がありました。

 

けれど最終日が迫った今、

私の一番のお気に入り作品はこちらです。

画像では伝わりきれていませんが、

オリジナルは左側のレンガの陰影が

本当にいつまででも見ていられるくらい美しいんです。

 

右側の個性や質の全く異なる光たちのバランスもたまりません。

見れば見るほど、奈良原さんの感覚と感性に驚愕します。

そして本当に闇の黒が綺麗です。

 

オリジナル・プリントを見ているからこそ、

この作品が好きなのかもしれません。

 

きっと写真集など別の形で見ていたら、

違う作品を選んでいたかもなと思います。

 

奈良原さんが細部までこだわり抜いたプリント、

是非見にいらして下さい。

 

奈良原さんのヴェネツィア作品をここまでまとめて

見られる機会も少ないかと思います。

 

気になっている方、もう一度見ておきたいという方、

どうぞこの貴重な機会をお見逃し無く!

posted by gallery bauhaus | 13:00 | 奈良原一高写真展 | - | - |
奈良原一高展、残り2週間です!

「奈良原さんは瞬間を引き寄せる人だ。」

そんな話をオーナーやお客様たちとしています。

 

奈良原さんの前では、雷もこんなに美しく光ってくれるみたいです。

ヴェネツィアでこんな稲妻と出逢えた人がどれだけいるでしょうか。

 

激しい空の世界とは別世界の様な、静かに輝く地上の光たち。

自然が生み出した光と、人間が生み出した光が、

隙が感じられない程、絶妙なコントラストで調和しています。

 

こんなに美しい瞬間がこの世界に実際にあって、

美しい目を持った人がそれをとらえて、

沢山の人が見ることができる、

写真て本当に素晴らしいものだなと改めて感じます。

 

奈良原さんのオリジナル・プリント、

見に来て下さいというよりも、是非感じに来て下さい。

オリジナルの凄みを空気で感じて、きっと驚かれる事と思います。

 

奈良原一高 写真展「ヴェネツィアの夜」7/31(水)までで、

いよいよ残り2週間となりました。

 

お天気の悪い日が続きそうですが、

重たい空を忘れるほどの美しい作品たちがお待ちしています。

どうぞお足元にお気をつけてお越し下さい!

posted by gallery bauhaus | 16:18 | 奈良原一高写真展 | - | - |
奈良原一高 写真展は7月31日(水)までです。

日々bauhausで働いていて感じる事があります。

“美しいものを見て感動している人の目って

何て綺麗なんだろう。”

 

作品を見て「本当に綺麗ですね!」とお顔を向けられた時に、

ハッとさせられた事が何度もあります。

 

曇りが一切なく、本当にエネルギーに溢れて輝いているんです。

最初に入口から入って来られた時と、

別人の様にさえ感じる方もいます。

 

美しいものは心を洗うし、人生の栄養になるという事を

感動するお客様の姿から改めて確信させて頂いています。

 

奈良原さんのオリジナル・プリント、

本当に綺麗です。本当に凄いです。

自分自身も含め、多くのお客様がそうですが、

言葉を失って、溜め息をついて、

シンプルな言葉しか出てこないくらい美しいです。

 

毎日隙あらばギャラリー内をグルグル周って作品を見ていますが、

暗闇の黒の美しさと、意識を持っているかの様な光に

どんどん吸い込まれて行きます。

 

「リビングに飾るならこれだな。」

「自分の部屋に飾るならこれかな。」

・・・なんて、幸せな妄想に浸っています。

 

今年の七夕の短冊には、

「いつか奈良原さんの作品が買えますように。」

と書こうと思います。

 

奈良原一高 写真展「ヴェネツィアの夜」7/31(水)までです。

奈良原さんが向き合った一枚一枚の作品の前に立てる、

この素晴らしい機会をどうぞお見逃しなく!

posted by gallery bauhaus | 12:58 | 奈良原一高写真展 | - | - |
カラースクロールバー