Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
明日から夏季休廊です。

明日から9/3迄、gallery bauhausは夏季休廊です。

暑い中、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

 

小瀧達郎写真展2018は少し休憩し、

後編、9/4〜9/15迄の開催です。

秋を感じる季節に、またの御来廊お待ちしております!

 

 

posted by gallery bauhaus | 18:00 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
【お知らせ】本日17時に閉廊させて頂きます。

本日は悪天候の為、都合により17時にて閉廊とさせて頂きます。

大変ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願い申し上げます。

 

来週7/31(火)は夏季休暇前、ラストの営業日です。

お待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 15:59 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
夏季休業まで残り6日間の営業です。

gallery bauhausは、8/1〜9/3夏季休業です。
お休み前は7/31までの残り6日間の営業です。

お待ちしております!

posted by gallery bauhaus | 11:50 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
TATSUO KOTAKI ポストカード

今年の酷暑には驚きですね。

 

UKポストカード photography by TATSUO KOTAKI

販売しております。

夏のお便りにいかがでしょうか。

posted by gallery bauhaus | 15:47 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
【第2弾】gallery bauhaus original ピンブローチ

小瀧達郎写真展2018は

初のSummer Season開催の小瀧展とお話致しましたが

6×6、6×7サイズの小瀧作品も見所の一つです。

こちらは1F展示作品より『Self Portrait,Brighton 1984』

同時開催の「Journey through the past」(一階展示室)は
1979年〜1995年にローライフレックスで撮影された多くの作品が展示されています。

 

そこで、小瀧達郎写真展2018を記念して

大好評!

gallery bauhausオリジナルピンブローチ第二弾を販売開始致します。

小瀧達郎写真展と合わせてお楽しみ下さい。

お待ちしております。

 

 

posted by gallery bauhaus | 13:36 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
初☆夏の小瀧達郎写真展

明日から7月に。

先週からスタート致しました小瀧達郎写真展「Beyond Summer   −イギリスの夏へ−

初のSummer Season開催の小瀧写真展です!

冬のイメージから一新、

新鮮な小瀧ワールドをお楽しみ下さい。

posted by gallery bauhaus | 14:32 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
次回 小瀧達郎写真展のお知らせ

4/25(水)より開催しておりました田所美惠子写真展『Paris −Another Point of View− 針穴のパリ

最終日を迎えました!

本日も19:00まで営業しております。

是非お越し下さい。

 

次回展示のお知らせをさせて頂きます。

6/20(水)より小瀧達郎写真展

「Beyond Summer   −イギリスの夏へ−」を開催致します。

主にヨーロッパをテーマに撮影を続ける作者が、

2014年〜2017年の夏、

ひときわ想い入れのある国イギリスを旅して、

モノクローム・フィルムで撮影した写真展。
イギリスの短い夏、

その淡い光と影がモノクローム・プリントの中で交錯して美しいハーモニーを奏でます。
撮影地はブラックプール、リバプール、ブライトン、湖水地方、

コーンウォール、ヨークシャー、コッツウォルズ、ウェールズなど広範囲に及びます。

*同時開催「Journey through the past」(一階展示室)
1979年〜1995年にイギリスで撮影された膨大なネガの中から未発表作品を中心に展示。
長年にわたる作者とイギリスの関わりを通して、

今回の新作に至るまでの軌跡をたどります。

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)約40点を展示。

 

詳細はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/180620_kotaki.html

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 12:00 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
明日 小瀧達郎写真展最終日

12/1(木)より開催しておりました小瀧達郎写真展「METAPHOR カフカとの対話」

明日 最終日を迎えます。

最終日も19:00まで営業しております。

お待ちしております!

 

posted by gallery bauhaus | 18:18 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
2017年もよろしくお願い致します。

2016年Last Day

本年もたくさんの方に御来廊頂き、誠にありがとうございました。

来年も素敵な展示を企画しております。

どうぞよろしくお願い致します。

良いお年を。

 

2016/12/25(日)〜2017/1/9(月)

年末年始のお休みとさせて頂きます。

posted by gallery bauhaus | 19:00 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
2017/1/10ギャラリー・トーク開催決定!

小瀧達郎写真展「METAPHOR カフカとの対話」

ギャラリー・トーク開催が決定致しました。

 

「お正月カフカ プラハ×アフリカ×病室」

 

頭木弘樹(カフカ研究者)×田中真知(作家・翻訳家・あひる商会CEO)×小瀧達郎(写真家)

 

頭木弘樹(カフカ研究者)と田中真知(作家・翻訳家・あひる商会CEO)と小瀧達郎(写真家)によるカフカをめぐるトークイベントです。
人生のあらゆる面で絶望し「死にたい」といいつつも、自殺することなく生きたカフカは、いっぽうでやさしく、正直で、憎めない人物だった。
一方、頭木氏は難病で青春期のほとんどを入退院をくり返し、そのさなかに出会ったカフカに大いに救われた経験を持ち、現在『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社/新潮文庫)・『絶望読書』(飛鳥新社)・『カフカは なぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)など、カフカの魅力を紹介する著作を発表している。
混迷する時代の中で、氾濫するポジティブや前向きさはむしろ白々しく映る。むしろカフカ的な後ろ向きさにこそ、生きていく力につながる可能性が見出せるのではないか、頭木氏と絶望癖のあるあひる商会CEOと小瀧達郎氏との対話をとおして考えたい。
ポジティブに絶望し、絶望を生きる力に変えるためのお正月にふさわしいギャラリー・トークへようこそ。

日 時 / 2017年1月10日(火) 19:00〜 (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

 

詳しくはこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

 

是非ご参加下さい!

posted by gallery bauhaus | 12:55 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
カラースクロールバー