Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
3/17岡崎正人ギャラリー・トーク

先週3/17(土)は岡崎正人ギャラリー・トークが開催されました。

沢山の方にお集まり頂き、本当にありがとうございました!

『撮影機材−秘密の七つ道具を初公開!』

↑岡崎ワールドを体感中のみなさま。

オリジナリティ満載の七つ道具がテーブル上に一杯になりました。

 

時間をかけて改良を重ねてこられた機材一式は

今後も変化していくのでしょうか。

 

岡崎さんが見る世界を、光を導き形にする彼ら(道具達)。

神々しさを放つ岡崎作品の秘密を感じられたでしょうか。

 

岡崎正人写真展『étude 北国のための習作』は4/21(土)までの開催です。

 

 

posted by gallery bauhaus | 17:36 | 岡崎正人写真展 | - | - |
☆NEWS☆

現在開催中の岡崎正人写真展「étude 北国のための習作」

ポスター販売致します!

740×570

¥5000+税

 

mailもしくはお電話にてご予約下さい。
 E-mail:info@gallery-bauhaus.com

 TEL:03-5294-2566

お渡しは写真展終了後となります。

 

明日21日(水)は春分の日

ギャラリーは休廊致します。

 

 

 

posted by gallery bauhaus | 15:37 | 岡崎正人写真展 | - | - |
岡崎正人ギャラリー・トーク開催のお知らせ

開催中の岡崎正人写真展にあわせ、ギャラリー・トークを開催いたします。


毎冬、極寒の北海道を撮影する際に使用する機材一式をご持参頂き、

野外での大型カメラ・ワークのノウハウや、車内で生活するためのハウツーなどをご紹介。

また、ラージ・フォーマット・カメラのメリットとデメリット、不便なのになぜ使うのか?

暗室でのプリント作業の便利道具やテクニックなどについてもお話頂きます。
写真家岡崎正人の創意工夫溢れた、驚きに満ちた不思議ワールド満載の一夜となります。

日 時 / 2018年3月17日(土) 19:00〜 (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

 

mailもしくはお電話にてご予約下さい。
 E-mail:info@gallery-bauhaus.com

 TEL:03-5294-2566

展覧会の詳細はこちら。

 http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

 

posted by gallery bauhaus | 12:55 | 岡崎正人写真展 | - | - |
本日、岡崎正人写真展『étude 北国のための習作』スタート!

今朝はまたもや東京は雪ゆき

本日から、3年ぶりの岡崎正人写真展『étude 北国のための習作』がスタート!

多彩な表情の作品が展示され、見応え抜群です。

 

今週は岡崎さん在廊下さいます。

お待ちしております!

posted by gallery bauhaus | 13:21 | 岡崎正人写真展 | - | - |
次回 岡崎正人写真展開催のお知らせ

2017/11/22(水)より開催しておりました田中長徳写真展「WIEN CT70」

最終日を迎えました!

本日も19:00まで営業しております。

是非お越し下さい。

 

次回展示のお知らせをさせて頂きます。

2/22(木)より岡崎正人写真展「étude 北国のための習作」を開催致します。

本展の作品は冬の北海道で撮影された。

美しい風景写真に加え、

道内に点在する廃墟と残された小さなオブジェなど、

多様な被写体で構成されている。


北国の低い太陽、

白い雪が作り出す被写体のコントラスト、

幻想的な光の反射は岡崎の作品にはなくてはならないもののように感じる。


使用するフィルムのほとんどは低感度の極微粒子のもので、

冷凍保存された20年前のフィルムも使用されている。
大型カメラであるため、

露光時間は短いものでも数秒、長いときは1時間を要することもある。
長時間露光用に改造されたフィルムホルダーや、

高濃度のネガを長い露光時間で焼きつけるため、

引き伸ばし機にも独自の工夫をして完成された作品である。

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点を展示。

 

詳細はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/180222_okazaki.html

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | 岡崎正人写真展 | - | - |
岡崎正人写真展「Northern Light 光に出遭う旅」終了いたしました
本日をもちまして、岡崎正人写真展「Northern Light 光に出遭う旅」は終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

次回は、6月10日(水)から、田中長徳写真展「WIEN 2グラムの光 1973-1980」を開催いたします。



1973年から7年半のオーストリア滞在中に、ウィーンの街を撮影した膨大なネガからセレクトし、
構成した写真展です。
このウィーンでの時代を経て、ニューヨーク、プラハ、東京と、以降様々な都市でスナップ撮影を
続ける作家による極めて初期の作品群を新たなプリントで展示いたします。

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品51点を展示。

詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/150610_chotoku.html
 
posted by gallery bauhaus | 19:00 | 岡崎正人写真展 | - | - |
新聞連載記事のご紹介
岡崎さんの地元である高知新聞での隔週連載、第五回目の記事をご紹介します。
掲載作品は一階に展示中です。



最終日も作家在廊予定です。
ご来廊お待ち申し上げます。

 
posted by gallery bauhaus | 18:34 | 岡崎正人写真展 | - | - |
「Northern Light」シリーズ 撮影時の様子
岡崎正人写真展「Northern Light 光に出遭う旅」いよいよ土曜日までの開催となりました。
明日は午後過ぎから、最終日は終日、岡崎さん在廊予定です。

撮影時の記録写真のご紹介、最後は本展のメインイメージにもなっている作品です。
ご覧になったほとんどの方が、きのこ雲や噴火の煙などに見えたとおっしゃられた
こちらのインパクトのある作品に写っているのは、実は海の上の岩で、いわゆる奇岩と
呼ばれるものだそうです。
想像以上の荒天時に撮影されていることにも驚いてしまいました。



上が撮影時の記録写真

下が展示作品です。



「Northern Light #16 Hokkaido」(2015)
©Masato Okazaki

実際のプリントをぜひご覧になってみてください。
皆さまのご来廊お待ち申し上げます。
 
posted by gallery bauhaus | 17:51 | 岡崎正人写真展 | - | - |
新聞連載記事のご紹介
岡崎さんの地元である高知新聞での隔週連載、第三回と第四回の記事をご紹介します。
第三回には、本展のことや写真作品を販売することについて書いてあります。
本文の転載ができませんので、読みづらいですが、拡大して読んでみてください。

第三回に掲載の作品は階段に展示中です。

【第三回】




【第四回】


 
posted by gallery bauhaus | 11:35 | 岡崎正人写真展 | - | - |
「Northern Light」シリーズ 撮影時の様子
岡崎正人写真展「Northern Light 光に出遭う旅」会期も残すところ、明日、そして来週を
残すのみとなりました。
岡崎さんは明日も終日在廊予定です。
皆さまのご来廊お待ち申し上げます。



上が撮影時の記録写真

下が展示作品です。




「Northern Light #33 Hokkaido」(2015)
©Masato Okazaki
 
posted by gallery bauhaus | 17:51 | 岡崎正人写真展 | - | - |
カラースクロールバー