Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
ロバート・フランク写真展終了しました
本日をもちまして、ロバート・フランク写真展part供Quiet Days」は終了いたしました。
たくさんのご来場、またトーク・イベントへのご参加ありがとうございました。


次回は、6月5日(水)から、横谷宣写真展「森話」を開催いたします。

2009年の個展「黙想録」が大きな話題を呼んだ横谷宣の4年ぶりの写真展です。
アジアの遺跡群で撮影された森を、自作のレンズと独自のプリント・ワークで表現した作品です。

<同時開催>
「黙想録」 一階展示室
ご要望の多い「黙想録」展の作品の一部を再展示いたします。

 *横谷宣写真展「黙想録」(2009)
  http://www.gallery-bauhaus.com/090107_yokotani.html

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリントにカルバミド調色)作品全45点を展示。


「森話」展に関する詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/130605_yokotani.html
posted by gallery bauhaus | 19:00 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
「Quiet Days」
 6/1(土)までロバート・フランク写真展part供Quiet Days」開催中です。

part気箸賄玄┐鯀軻れ替えし、展示作品45点中、5点以外の40点は
弊廊では初めて展示する作品となります。

元妻メアリーや、今は亡き息子パブロ、娘アンドレアを写した作品や、
自身の影を投影したセルフポートレイト、「The Lines Of My Hand」や
「Flower Is…」等を出版した邑元舎代表元村和彦さんへ宛てた写真付きの
直筆の手紙など、他ではなかなか観ることのできない展示内容となっております。

また、
アレン・ギンズバーグ(詩人)
アルベルト・ジャコメッティ(彫刻家)
フランツ・クライン(画家)
ヴィレム・デ・クーニング(画家)
ノーマン・メイラー(作家)
三船敏郎(俳優)
など、著名な方々が被写体となっている作品もございます。

この機会にぜひお越しください。


posted by gallery bauhaus | 18:26 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ロバート・フランク写真展 TV番組紹介情報


来週5/16(木)22:00〜BS朝日「Hello!フォト・ラバーズ 〜ミル・トル・アルク〜」の
「フォト・ラバーズ セレクション」という開催中の写真展を紹介するコーナーにて
ロバート・フランク写真展part供Quiet Days」が紹介されます。

1分半の短いコーナーではありますが、フランクさんと40年以上に渡り親交があり、
ロバート・フランク写真集「The Lines Of My Hand」(1972)や「Flower Is…」
(1987)を出版している邑元舎代表元村和彦さんのインタビューも放映される予定です。
ぜひ、ご覧ください。

番組HPはこちら
http://www.bs-asahi.co.jp/mirutoru/

 
また昨日盛況の中、ギャラリー・トーク「田中長徳 ロバート・フランクとビオゴンを語る」が
終了致しました。
貴重なお話をしてくださった写真家の田中長徳さん、ご参加してくださった皆様、
ありがとうございました。
(田中長徳さんのブログ
http://chotoku.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-477d.html

ロバート・フランク写真展part供Quiet Days」も残すところ、3週間となりました。

ノヴァスコシアで撮影された作品を中心に、フランクの家族や友人、身のまわりの事象に
視線を向けたモノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント等)作品45点を展示しております。

前展part機The Lines Of My Hand」や、2011年のロバート・フランク展にお越し
くださった方にも楽しんでいただける充実した展示内容となっております。

詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/130402_frank.html
posted by gallery bauhaus | 17:45 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ロバート・フランク写真展part供Quiet Days」
昨日より、ロバート・フランク写真展part供Quiet Days」が始まりました。
G.W.中の祝休日は通常通りOPENいたします。ぜひお越しください。


1969年、最初の妻であるメアリーと別れたフランクは、後に結婚するジューンと
共にカナダの最果ての地ノヴァスコシアの海辺に家を見つけ、写真や映画の制作に
没頭します。本展ではノヴァスコシアで撮影された作品を中心に、フランクの
家族や友人、身のまわりの事象に視線を向けたモノクローム
(ゼラチン・シルバー・プリント)作品45点を展示。

会 期 / 2013年5月1日(水)〜6月1日(土)
時 間 / 11:00〜19:00
休 廊 / 日・月・祝 但し、5月3,4,5,6日は開廊
入場料 / 一般・学生 600円 *中学生以下は無料


ギャラリー・トーク開催!
田中長徳 ロバート・フランクとビオゴンを語る

写真家の田中長徳氏がロバート・フランクとカールツアイス・イエナ・ビオゴン
(レンズ)について語ります。
日  時 / 2013年5月10日(金) 19:00〜 (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2,000円(展示チケット代含む)
mailもしくはお電話にて要予約。
posted by gallery bauhaus | 18:48 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ロバート・フランク写真展Part2 終了しました

本日をもちまして、ロバート・フランク写真展Part2「Flower Is」は終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

次回は11月2日(水)から、廣見恵子写真展「Drag Queen 2011」を開催いたします。
2009年に廣見恵子の日本初個展「Drag Queen ジャックス・キャバレーの夜」が
当ギャラリーで開催され好評を博しました。
本展はその続編ともいうべきもので、ボストンにあるジャックス・キャバレーに集う
Drag Queenと呼ばれる女装した男性パフォーマーたちの内部に肉薄した作品です。

今回はカラー作品も加え、さらにヒート・アップしたドラッグ・クイーンたちの素顔を
緊張感溢れた作品に仕上げています。
カラー(デジタル・アーカイバル・プリント)、モノクロ(ゼラチン・シルバー・プリント)作品
あわせて約40点を展示いたします。

写真展に関する詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/111102_hiromi.html

posted by gallery bauhaus | 19:06 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ロバート・フランク写真展「Flower Is」 残り5日間となりました
現在開催中のロバート・フランク写真展Part2「Flower Is」、いよいよ残り5日間となりました。
滅多に見ることのできないロバート・フランクのプリントが見られるのも今週末29日(土)までです。
どうぞお見逃しなく。


また、写真展に合わせてロバート・フランクの写真集コンタクトシート集を販売致しております。
こちらも29日までですので、ご検討中の方はお早めにお越しくださいませ。

  ロバート・フランク 写真集 『私の手の詩』―The Lines Of My Hand―
    限定1,000部
  森永純 写真集 『河』
    限定500部
 <セット販売> ¥350,000-(税込)

  ロバート・フランク 写真集 『花は』―Flower Is―
    限定300部 ¥450,000-(税込)

  ロバート・フランク 「The Americans, 81 Contact Sheets」
    特装版(桐箱入) 限定220部 ¥153,000-(税込)
    普及版(帙入) 限定80部 ¥102,000-(税込)


写真展に関する詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/110602_frank.htm


皆さまのご来場をお待ちしております。
posted by gallery bauhaus | 14:34 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ロバート・フランク写真展「Flower Is」 残り2週間となりました

9月より始まりましたロバート・フランク写真展Part2「Flower Is」も残り2週間となりました。

ギャラリーには連日、老若男女問わず沢山のお客さまが足を運んでくださっています。
はるばる遠方よりお越しくださった方も多く、改めてロバート・フランクの人気を実感する毎日です。

日本ではなかなか観ることのできないロバート・フランクの作品を
じっくり観ていただける貴重な機会、是非多くの方にご覧いただきたいと思います。

  会 期 / 2011年9月3日(土) 〜 10月29日(土)
  時 間 / 11:00 〜 19:00
  休 廊 / 日・月・祝
  入場料/ 一般・学生 600円 ※中学生以下は無料

また、21日(金)19時より開催のギャラリー・トーク
「新井敏記×元村和彦」
へのご参加申込みも受付中です。

  日  時 / 2011年10月21日(金) 19:00〜(当日は18:00閉廊 18:30より受付開始)
  参加費 / 2,000円(展示入場料含む)


展示・ギャラリートークの詳細はこちら
http://www.gallery-bauhaus.com/110602_frank.html


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 16:00 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ギャラリー・トークのすすめ

少し前のことになってしまいましたが、先月9/23(金)に
新井敏記氏によるギャラリー・トーク「ロバート・フランクを旅する」が開催されました。
1992年に雑誌『スイッチ』の取材でロバート・フランクと会った際のエピソードや
実際にフランクに会って感じた印象など貴重なお話をたくさん聞かせてくださいました。
特別ゲストとしてお越しくださった写真家の操上和美氏が語ってくださったフランクとの
数々のエピソードもとても面白く、特に、操上さんとフランクが北海道を旅した際のお話などは
ロバート・フランクの人となりを垣間見れたような気がして大変興味深いものでした。

お話を聞いた後に作品と向き合ってみると、同じ写真からも
今までとは少し違った視点を感じることが出来るような気がします。

さて、そんな貴重なお話を聞けるギャラリー・トークの第二弾
「新井敏記×元村和彦」10月21日(金)に開催いたします

今回のゲスト、邑元舎主宰の元村和彦氏はロバート・フランクの多くの写真集の出版を手がけ、
フランクの写真の世界的コレクターでもいらっしゃいます。現在ギャラリーで展示している作品も、
全て元村さんのプライベート・コレクションからの展示となっています。
ロバート・フランクとの親交も厚く、ノヴァ・スコシアのフランク宅を訪れたこともあるそうです。

新井さんと元村さん、お二人から貴重なお話が聞けるまたとない機会です。
ロバート・フランクがお好きな方も、
ロバート・フランクがいまいちよく分からない方も、
ぜひこの機会にお話を聞いてみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております


  日  時 / 2011年10月21日(金) 19:00〜(当日は18:00閉廊 18:30より受付開始)
  参加費 / 2,000円(展示入場料含む)

  詳細はこちら
  http://www.gallery-bauhaus.com/110602_frank.html


posted by gallery bauhaus | 14:02 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
新井敏記ギャラリー・トーク第二弾!

新井敏記氏によるギャラリー・トーク第二弾の開催が決定しました。

 新井敏記×元村和彦(邑元舎主宰)

大盛況だった新井敏記ギャラリー・トーク「ロバート・フランクを旅する」に続く第二弾

今回はロバート・フランクの多くの写真集の出版を手がけ、フランクの写真の世界的コレクター
でもある元村和彦氏(邑元舎主宰)をゲストに迎え、フランクの写真集出版に至る経緯や長年に
わたる厚い交友関係など今まで知ることが出来なかった多くの真実をお話していただきます。
元村氏がかつてノヴァ・スコシアのフランク宅を訪れた際の、貴重な記録映像も上映予定です。


  日  時 / 2011年10月21日(金) 19:00〜(当日は18:00閉廊 18:30より受付開始)
  参加費 / 2,000円(展示入場料含む)

  詳細はこちら
  http://www.gallery-bauhaus.com/110602_frank.html


皆さまのご参加お申込みをお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 15:31 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
ギャラリー・トーク(9/23)特別ゲスト決定!
 gallery bauhausでは、ロバート・フランク写真展パート2「Flower Is」を好評開催中です。

『The Americans』が有名なロバート・フランクですが、
パリで撮影された花をテーマにした写真もとても興味深いものです。
アメリカに渡って2年、パリに戻ったロバート・フランクが見たその美しい街並みと、
生活の中にある花、そしてそこで生きる人々の姿・・・。
この機会にぜひご覧ください。

9月23日(金・祝)開催の新井敏記氏によるギャラリー・トーク「ロバート・フランクを旅する」
まだまだご参加申込みを受付中です。
今回、特別ゲストとして写真家の操上和美氏をお招きすることになりました

当日は『スイッチ』取材時に撮影した写真をスライド映写しながら、新井氏と共に語っていただきます。
もはや伝説的写真家となりつつあるロバート・フランクをめぐる楽しい一夜になること間違いなしです。

皆さまのご来場、ご参加申込みをお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 16:41 | ロバート・フランク写真展 Part II | - | - |
カラースクロールバー