Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
<< ゼラチン・シルバー・コレクション展はじまりました。 | TOP | 休廊のお知らせ >>
モノクローム写真の魅力
バウハウスでは現在、「ゼラチン・シルバー・コレクション」を開催しています。
20名の作家による43点の作品をご覧いただけます。
 
■出展作家(五十音順)
 秋元茂 新井敏記 伊藤進哉 榎本敏雄 岡崎正人
 小瀧達郎 杉本博司 高梨豊 田中長徳 田中宏明
 田原桂一 田村彰英 百々俊二 中川隆司 ニール・カサール
 廣見恵子 山崎博 横谷宣 ロバート・フランク ロベール・ドアノー 
 
一口にモノクローム写真と言っても、色も質感も様々です。
色彩が無いからこそ際立つ光の美しさや表情、質感の面白さなど、
モノクローム作品の魅力を存分に味わっていただきたいと思っています。
暗室作業によって丁寧に作られたプリント自体の美しさも必見ですよ。
 
モノクローム写真がお好きな方はもちろん、
普段あまり馴染みがない方にも是非ご覧いただきたいです。
 
 会 期 / 2012年1月11日(水)〜3月31日(土)
 時 間 / 11:00〜19:00
 休 廊 / 日・月・祝
 入場料 / 500円 *幼児・小学生は無料
 
詳細はこちら http://www.gallery-bauhaus.com/120111_gelatinsilver.html

各作家の初出作品も多く展示しており、充実した内容となっています。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!
posted by gallery bauhaus | 16:34 | ゼラチン・シルバー・コレクション展 | - | - |
カラースクロールバー