Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
<< 『LIFE 写真のある生活』出展作品より | TOP |
次回 井津由美子写真展『ICARUS イカロス』開催のお知らせ

5/25(木)より開催しておりました写真展『LIFE 写真のある生活』

最終日を迎えました。本日も19:00まで営業しております。

是非お越し下さい!

 

次回展示とギャラリー・トークのお知らせをさせて頂きます。

9/13(水)より井津由美子写真展「ICARUS イカロス」を開催致します。

空っぽの鳥の巣や残された羽根を見ていると、私の胸には、かつてそこに存在していた生と死の痕跡が色濃く迫ってくる。親鳥が与えるエサを無心に食べてたくましく成長するひな鳥たち。外敵に襲われて命を落とすひな鳥たち。孵る卵と孵らない卵、飛び立つひなと死んでいくひな。一歩足を踏み外すとギリシャ神話のイカロスのように真っ逆さまに落ちてしまう、生と死の境界線はかくもか細く危うい。私はその危うさを、対象に宿る命の記憶を写し取りたいと思った。

井津由美子


マンハッタンからニューヨーク北部のアップステイトに移り住んだ作者が、

周囲の豊かな自然から多くのインスピレーションを受けて生まれた「ICARUS 」シリーズ。
11x14インチの大型カメラと、

カメラを使わないフォトグラムという手法で制作されたモノクローム

(プラチナ・プリントとサイアノタイプ・プリント)作品約25点を展示。

*同時開催「Secret Garden」(一階展示室)
2003年より7年に渡り花をモチーフに制作したシリーズ「Secret Garden」。
2014年に当ギャラリーで国内初披露となる写真展を開催し、大きな反響を呼びました。
その「Secret Garden」より、未発表作品を展示致します。
モノクローム(プラチナ・プリント)作品、約15点を展示


【ギャラリー・トーク】
【第一回】井津由美子×小手鞠るい(小説家)

日  時 /2017年9月16日(土)19:00〜 (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2,000円

【第二回】井津由美子×猪股良文(写真家、オルタナティブ・プリント講師)
日  時 / 2017年9月30日(土)19:00〜 (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

 

詳細・ご予約はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/170913_izu.html

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | 井津由美子写真展 | - | - |
カラースクロールバー