Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
<< 新山清写真展「VINTAGE」は今週土曜日まで! | TOP | 奈良原一高写真展、始まっております! >>
次回 奈良原一高写真展「ヴェネツィアの夜」のお知らせ

2/13(水)より開催しておりました

新山清写真展『VINTAGE』

本日が最終日です!

いつも通り19時まで営業しておりますので、是非お越し下さい。

新山洋一氏も15:00〜在廊予定です。

 

次回展示のお知らせをさせて頂きます。

5/8(水)よりgallery bauhaus『2019ヴェネツィア年』Vol.1
奈良原一高写真展「ヴェネツィアの夜」
を開催致します。

奈良原一高は1931年福岡生まれ。

早稲田大学大学院在学中の1956年、初の個展「人間の土地」で

写真家として鮮烈なデビューを果たしました。

以来、多数の展覧会や出版などで名作を世に送り出してきました。

今回の展覧会「ヴェネツィアの夜」は1973 〜1983年にかけて撮影されたもので、

1985年には岩波書店から写真集『ヴェネツィアの夜』が出版されました。

本書のなかで、奈良原はヴェネツィアの印象を以下のように記しています。

 

―はじめに闇があった。

そして、その闇の時間のかなたから、街は不意に立ち現れた。

ヴェネツィアをはじめて訪れた夜のことである。

船のへさきにしつらえたヘッドライトに照らされて、黒い水の上に屹立する街並みの壁が

次から次へと姿を現した時の衝撃は忘れることが出来ない。

「これがヴェネツィアなのか、水上の街というより、水の中から生まれた街ではないか、
まるで東洋の魔術師が一夜にして闇の手の内から取り出してみせた都ではないか」。

僕はこのときからヴェネツィアに恋をしてしまった。

 

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)、カラー作品33点を展示。

 

詳細はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/190508_narahara.html

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

 

 

2019/4/28(日)〜5/7(火)

GWのお休みとさせて頂きます。

この間のお問い合わせはinfo@gallery-bauhaus.com にてお願い致します。

posted by gallery bauhaus | 00:00 | 奈良原一高写真展 | - | - |
カラースクロールバー