Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
<< お知らせ | TOP | 田所美惠子展は来週の土曜日までです。 >>
10/19 田所美惠子ギャラリー・トーク

先週10/19(土)は田所美惠子ギャラリー・トーク
「小穴の魔法」が開催されました。

 

台風による急な日程変更にも関わらず参加して下さった皆様、
誠にありがとうございました!

私も初の試みで、聞き手のようなスタイルで
司会進行役を務めさせて頂きました。

 

基本的な針穴カメラの仕組みや撮影方法のお話から始まり、
針穴カメラとの運命的な出会いや、パリ生活の頃のお話など、
田所さんならではのオリジナリティーあるエピソードを
沢山お聞きする事ができました。

 

いつも様々なお客様がお越し下さるbauhausですが、
せっかく足を運んで頂けたのなら、写っているものや構図だけでなく、
是非プリントや印画紙をじっくりと見て頂きたいです。

 

モノクロ写真とはいえ、作品の中には沢山の色があったり、
質感も様々だという事を感じて頂けるかと思います。

 

特に田所さんは撮影よりもプリント作業の方がお好きという方です。

カメラをご自身で作る所から始まっているので、
本当に最初から最後まで手作りでこだわられています。

 

他の写真家さんにも言えることですが、
時代の流れで印画紙の種類も少なくなっている中、
納得のいった貴重な印画紙を大事に使い、
一枚一枚、真剣にプリントされています。

 

写真家さん達のこういった姿勢に、
スタッフとして働きながら感動してしまう事が多々あります。

今回の田所さんの作品で私の大好きな所は、
やはりヴェネツィアならではの水辺の表情です。

 

やわらかく透き通るような水面のグラデーションや、
ピタッと止まっている建物と対象的に、水面に浮かんだ船の揺れた残像が、
絵の様な美しい世界を作り出しています。

 

本当に針穴写真ならでは、田所さんならではの作品だと感じさせられます。

 

田所美惠子写真展 『VEDUTA 針穴のヴェネツィア』
11/16(土)までの開催です。

 

残り一ヶ月を切っておりますので、どうぞお見逃しなく!

posted by gallery bauhaus | 15:00 | 田所美惠子写真展 | - | - |
カラースクロールバー