Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
<< お知らせ | TOP | 今後の開廊について >>
稲垣徳文写真展、開催中です!

2/20より、稲垣徳文写真展「ROOT アジェとニエプスを辿る旅」が始まりました。

「写真の発明者」ニエプスと「近代写真の父」アジェの二人へのオマージュとして、

パリの街並み、ニエプスのアトリエなどを撮影した写真展です。

 

8×10で撮られた写真を

ゼラチンシルバープリントと鶏卵紙によるプリントを並べて展示しているのですが、

同じネガからできあがった写真とは思えないほど、

異なった印象を放っています。

写真の古典技法である鶏卵紙のプリントを生で見たのははじめてだったのですが、

時代を飛び越えてフランスに訪れたような、

写真のなかに引き込む強い力があるように感じます。

*僕のお気に入りの写真はコチラ。

1階に展示してある、ニエプスの屋根裏のアトリエ。

まさに写真の聖地ですよね。

 

皆さま体調に気をつけている時期かと思いますが、

写真展は4月18日(土)まで開催しておりますので、

ご来廊心よりお待ちしております。

 

稲垣徳文の在廊日時に関しては、

gallery bauhausのHPにて随時更新しておりますのでご確認下さいませ。

posted by gallery bauhaus | 14:33 | 稲垣徳文写真展 | - | - |
カラースクロールバー