Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
臨時休廊のお知らせ

臨時休業のお知らせ。

 

明日3/28(土)は新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、臨時休業とさせていただきます。
29(日)30日(月)は定休日ですが、3/31(火)からは通常営業となります。


本日(3/27)は19時まで営業しております。

posted by gallery bauhaus | 12:22 | *休廊のお知らせ* | - | - |
お知らせ

明日3/20(金)は「春分の日」による祝日の為、
休廊とさせて頂きます。
3/21(土)は通常営業しております。
よろしくお願い致します。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | *休廊のお知らせ* | - | - |
稲垣展

日差しが春の訪れを告げる頃となりましたが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

お客様より度々お問い合わせがありますが、

gallery bauhausは臨時休廊の予定はございません。

スケジュール通り通常営業しておりますので、

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

稲垣徳文展「ROOT アジェとニエプスを辿る旅」ももうすぐ折り返しを迎えます。

今日はブログで稲垣さんのROOT(?)に迫ってみようと思います!

稲垣さんが今回の作品で使用しているディアドルフの8×10の大判カメラ。

六切り印画紙と同じサイズのフィルムを装填して撮ることができます。

 

稲垣さんはこのディアドルフをカバンから出すと、本当にあっという間にセットしてしまいます。

パリの街中を稲垣さんはこのカメラを担いで撮っていたんですね...

稲垣さんは撮影の段階で、鶏卵紙用とゼラチンシルバープリント用に2枚同じカットを撮るとおっしゃっていました。

ノーマル現像用と、もうひとつはあえてコントラストを高く固いネガをつくることによって、

鶏卵紙の高い諧調性を調整しているのです。

鶏卵紙プリントは本当にシャドウとハイライトの部分が美しく、

稲垣さんのこだわりと研究してきた時間を感じます。

 

稲垣さんが鶏卵紙という技法や8×10を使う理由、

写真のROOTであるアジェとニエプスに惹かれる理由、

それらをぜひ会場まで足を運んで見て感じて頂きたいです。

貴重な鶏卵紙プリントと美しいゼラチンシルバープリントを眺める機会は決して多くはありません。

ぜひ作品のご購入を検討のお客様がいらっしゃいましたら、

お気軽にお声かけ下さい。

 

皆様のご来廊、心よりお待ちしております。

 

posted by gallery bauhaus | 13:45 | 稲垣徳文写真展 | - | - |
今後の開廊について

先日から都内でもいくつかのギャラリーが新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、

臨時休廊・休館をされているギャラリーがみられます。

 

弊廊でもお客様よりお問い合わせがありましたが、

現時点では休廊の予定はございません。

 

状況の変化に応じて対応を適宜見直す可能性もございますが、

その際はFacebook、ブログ、ホームページ等で告知させていただきます。

予めご了承願います。

posted by gallery bauhaus | 10:54 | 稲垣徳文写真展 | - | - |
稲垣徳文写真展、開催中です!

2/20より、稲垣徳文写真展「ROOT アジェとニエプスを辿る旅」が始まりました。

「写真の発明者」ニエプスと「近代写真の父」アジェの二人へのオマージュとして、

パリの街並み、ニエプスのアトリエなどを撮影した写真展です。

 

8×10で撮られた写真を

ゼラチンシルバープリントと鶏卵紙によるプリントを並べて展示しているのですが、

同じネガからできあがった写真とは思えないほど、

異なった印象を放っています。

写真の古典技法である鶏卵紙のプリントを生で見たのははじめてだったのですが、

時代を飛び越えてフランスに訪れたような、

写真のなかに引き込む強い力があるように感じます。

*僕のお気に入りの写真はコチラ。

1階に展示してある、ニエプスの屋根裏のアトリエ。

まさに写真の聖地ですよね。

 

皆さま体調に気をつけている時期かと思いますが、

写真展は4月18日(土)まで開催しておりますので、

ご来廊心よりお待ちしております。

 

稲垣徳文の在廊日時に関しては、

gallery bauhausのHPにて随時更新しておりますのでご確認下さいませ。

posted by gallery bauhaus | 14:33 | 稲垣徳文写真展 | - | - |
お知らせ

来週2/11(火)は「建国記念の日」による祝日の為、
休廊とさせて頂きます。

 

小瀧展も2/15(土)までとなりました。
終了前に是非お立ち寄りください。

ご来廊、お待ちしております。

 

小瀧達郎写真展 「LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア」より
2017年撮影

posted by gallery bauhaus | 11:06 | *休廊のお知らせ* | - | - |
小瀧達郎展は今月の15日までです!

今年もあっという間に1月が過ぎ、2月に突入しました。

 

去年の11月20日から始まった、

小瀧達郎写真展『LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア』もいよいよ来週の2月15日(土)までとなりました。

 

小瀧達郎写真展 「LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア」より
2016年撮影

 

 

『ヴェネツィア年』として昨年からはじまった3つの展覧会も、

この小瀧達郎展を以ってまもなく終了となります。

 

作家小瀧にとっても思い入れの深いヴェネツィア。

小瀧が1984年に初めてヴェネツィアを訪れ、その後もたびたび足を運んだ街です。

そして14年ぶりに、2016年から2019年にかけてヴェネツィアを再訪し、

撮り下ろした渾身の写真展です。

 

小瀧さんの写真からは暖かさと力強さを感じ、

温黒調の印画紙にプリントされた写真をみていると小瀧ワールドに引き込まれていきます。

 

多くのお客様も展示されているオリジナル・プリントを見て、

印刷物やデジタル・プリントとの違いに驚かれています。

バライタ紙にプリントされたモノクロームの写真は、100年向き合えるものです。

 

美しい作品を手に取って、身近に飾ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

来週2/11(火)は祝日の為、休廊となりますが、

作品のご購入を検討のお客様がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけ下さい。

 

展示期間も残りわずかとなりましたが、

引き続きよろしくお願いいたします!

 

posted by gallery bauhaus | 12:41 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
1/18 小瀧達郎×陣内秀信 ギャラリー・トーク

先週1/18(土)の夜は、小瀧達郎(写真家)×陣内秀信(建築史家)による
ギャラリー・トーク「迷宮都市ヴェネツィア」が開催されました。


詳細が決定する前から参加希望の声が多数あり、
満員御礼を通り越して、定員オーバーでの開催となりました。
沢山の方にお集まり頂き、誠にありがとうございました!

ゲストの陣内秀信氏は建築史家であり、
ヴェネツィアに関する多数の著書を出版されています。


今回はスライド映写を使用して、小瀧さんの作品を映しながら、
陣内さんに被写体や街の歴史などを語って頂きました。


ヴェネツィアに強く惹かれた者同士のトークはやはり軽快!

内容もお二人ならではの興味深いエピソードばかりで、
私もメモを取らずにはいられませんでした。

写真家たちを引き寄せるヴェネツィアという街の強い個性や魅力が
存分に感じられた、贅沢な時間となりました。


小瀧達郎写真展 『LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア』は
2/15(土)までの開催です。


昨年より「2019ヴェネツィア年」として始まった
3つのヴェネツィア展のフィナーレです。


作品だけでなく、ギャラリーの空間全てから
オーナー小瀧の美意識を感じる事ができる展覧会です。
どうぞお見逃しなく!

posted by gallery bauhaus | 13:26 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

gallery bauhausは1/7(火)より営業を開始しております。

 

すぐそばの神田明神は初詣に来た方達で賑わっております。

こちらは今朝の様子です。

昨日の8日までは参道に屋台も並んでおり、
私も出勤前にタコ焼きの誘惑に負けそうになりましたが、
「朝ご飯は既に食べたはずだ。そしてもうすぐお昼ご飯だ。」
と自分に言い聞かせ、何とか無事にbauhausに辿り着くことができました。

 

少しずつ混雑は落ち着いてきている様子ですが、
せっかくなので新年の気分を味わいつつ、是非初詣もかねて
一年の始まりにbauhausで美しい作品をご覧下さい!

 

昨年の11/20から引き続き、オーナー小瀧達郎写真展
『LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア』を開催しております。
作品数も多いので、是非何度でもご覧にいらして下さい。
2/15(土)までの開催となります。

 

それでは今年もgallery bauhausをよろしくお願い致します。
沢山のご来廊、心よりお待ちしております。

小瀧達郎写真展 「LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア」より
2018年撮影

posted by gallery bauhaus | 12:06 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
2020年もよろしくお願い致します。

年内の営業は本日12/24(火)が最終日となります。

本年も沢山の方にご来廊頂き、誠にありがとうございました。

 

来年2/15(土)まで引き続き、小瀧達郎写真展
『LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア』を開催致します。

2020年もどうぞよろしくお願い致します。

小瀧達郎写真展 「LABYRINTH 水の迷宮 ヴェネツィア」より
2019年撮影

 

2019/12/25(水)〜2020/1/6(月)

年末年始のお休みとさせて頂きます。

この間のお問い合わせはinfo@gallery-bauhaus.com にてお願い致します。

posted by gallery bauhaus | 12:05 | 小瀧達郎写真展 | - | - |
カラースクロールバー