Search this site
東京・御茶ノ水の写真専門ギャラリー、gallery bauhaus(ギャラリー・バウハウス)のスタッフによるブログです。
『LIFE 写真のある生活』出展作品より

『LIFE 写真のある生活』出展作品より

井津由美子「Pocket Watch」

(ソール・ライターのアトリエ、2013年)

生前のソール・ライターを知る作者が撮るプライベート空間。

 

今秋9月13日(水)より約3年ぶりとなる井津由美子写真展開催予定。

新シリーズのお披露目です。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | LIFE展 | - | - |
『LIFE 写真のある生活』出展作品より

『LIFE 写真のある生活』出展作品より

井津建郎『ALLAHABAD』(2013年)

壮大で穏やかな光に満ちた作品は

14×20インチの大型カメラを使って「インド」シリーズ後期に撮影されたもの。

おそらく最も現在の自分らしい作品だと作者は語ります。

 

posted by gallery bauhaus | 11:00 | LIFE展 | - | - |
『LIFE 写真のある生活』出展作品より

『LIFE 写真のある生活』出展作品より
三好耕三『When the White Bird Fly』(1979年)


7/29(土)までの開催、残り2週間の展示です

posted by gallery bauhaus | 11:00 | LIFE展 | - | - |
『LIFE 写真のある生活』出展作品より

『LIFE 写真のある生活』出展作品より

アウグスト・ザンダー『Country Girls』(1925年)

「初めて実物を観ました」というお声が多数あるほど、

多くの名作に出会える豪華共演。

一部非売作品もありますが、多くの作品をご購入頂けます。


7/29(土)まで、残り約2週間程の展示です。

 

posted by gallery bauhaus | 18:14 | LIFE展 | - | - |
「LIFE 写真のある生活」BGM

現在開催中の写真展「LIFE 写真のある生活」

セレクトされたBGMはこちら

坂本龍一"PLAYING THE PIANO"

 

複数の作家による企画展は約3年振り。

毎日多くの方におこし頂きありがとうございます。

間もなく折返し地点、残りの1ヶ月もお休みなく営業致します。

皆様お待ちしております。

 

posted by gallery bauhaus | 15:00 | LIFE展 | - | - |
LIFE展エントランス

LIFE展3日目、最初の土曜日です。

エントランスはこちら。

マスコットはこちら。

Izisサーカスに因んで。

32名の写真家による豪華共演も表現。

 

お待ちしております!

 

posted by gallery bauhaus | 12:39 | LIFE展 | - | - |
写真展『LIFE 写真のある生活』スタート致しました

昨日より写真展『LIFE 写真のある生活』がスタート致しました。

32名の写真家の共演、圧巻です!

写真が誕生してまもなく200年。

今日写真の役割は多岐にわたり、私たちの生活においてなくてはならないものとなりました。

デジタル・カメラの出現で写真がより多くの人々にとって身近な存在となり、

いままで撮られる立場から誰もが撮る側になりました。

アマチュア写真家の増加にともない、趣味としての写真分野も活況を呈しています。
そうした状況のなか、

作品を通してあらためてプロの写真家と写真の関係を見つめなおし、

「写真家とその人生」についての考察をしたいと思います。

内外の写真家の多様な作品世界に浸りつつ、

それらが生み出された背景に想いを馳せる、

そんな贅沢なひと時を過ごして頂けたらと思います。


モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント、プラチナ・プリント)作品67点を展示。

 

会期/2017年5月25日(木)〜7月29日(土)

時間/11:00〜19:00

休廊/日・月・祝

入場料/¥600(中学生以下は無料)


詳しくはこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/170525_life.html

 

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

 

posted by gallery bauhaus | 16:14 | LIFE展 | - | - |
GW期間営業日のお知らせ

現在開催中の稲垣徳文写真展「HOMMAGE アジェ再訪」は

アジェと同時代のパリを生きたエリック・サティをBGMに好評開催中です。

 

GW期間中の営業日をお知らせ致します。

 

今週は4/28(金)まで。

4/29〜5/1 CLOSE

5/2(火) OPEN

5/3〜5/5 CLOSE

5/6(土) OPEN

5/7・8 CLOSE

5/9(火)より通常営業致します。

 

お待ちしております。

 

posted by gallery bauhaus | 12:40 | *休廊のお知らせ* | - | - |
次回 稲垣徳文写真展『HOMMAGE アジェ再訪』開催のお知らせ

2/1(水)より開催しておりました井津建郎写真展『SEDUCTION OF PEAR 洋梨の誘惑』

最終日を迎えました。本日も19:00まで営業しております。

是非お越し下さい!

 

次回展示とギャラリー・トークのお知らせをさせて頂きます。

3/29(水)より稲垣徳文写真展「HOMMAGE アジェ再訪」を開催致します。

アジェを敬愛する作者が、2012年から5年間かけて、番地を頼りにアジェが写し撮ったパリを再訪。

8x10の大型カメラを使って撮影した作品展。
ゼラチンシルバー・プリントに加え、

19世紀当時の写真仕上げに近い鶏卵紙によるプリントも同時に展示いたします。

 

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリントと鶏卵紙プリント)作品約50点を展示。

 

ギャラリー・トーク
稲垣徳文「アジェのパリを歩く」

2017年に没後90年を迎えるウジェーヌ・アジェ。
フランス国立遺産学院による鶏卵紙の作法や、

アジェの先駆者的存在であり『パリ大改造』を記録した写真家シャルル・マルビルについて。
二人の写真師が残したパリの写真や、アジェのイメージを探してパリで過ごした日々を語ります。

日  時 / 2017年4月22日(土)19:00〜

(当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

 

詳細・ご予約はこちら

http://www.gallery-bauhaus.com/170329_inagaki.html

たくさんのご来廊心よりお待ちしております。

 

posted by gallery bauhaus | 11:00 | 稲垣徳文写真展 | - | - |
小池英文 写真集『瀬戸内家族』 入荷のお知らせ

井津建郎写真展「SEDUCTION OF PEAR 洋梨の誘惑」

最後の1週間となりました。

最終日の25()も通常通り1900まで営業しております。

是非お出かけ下さいませ。

 

新しく入荷致しました写真集のお知らせです。

 

小池英文 写真集『瀬戸内家族』

¥3,300+税

本文より…

「先日、なぜ作品がインドと瀬戸内なのでしょう、とある人から問われたとき、

そこがぼくにとっての聖地だからじゃないでしょうか、

という言葉がふと口をついてでて、自分でも驚いたことがあった。」

東京ご出身の作者がそう語る意味

答えは写真集の中に。

posted by gallery bauhaus | 11:00 | 井津建郎写真展 | - | - |
カラースクロールバー